ダイエットはストレスをかけないのがコツ

巷には様々なダイエット方法が溢れていて、自分にとってどれがよいのか迷うこともあるでしょう。
お金をかけずおうちで簡単にできるというエクササイズ、飲むだけで痩せるジュース、脂肪燃焼するサプリメント、身につけるだけでスタイルが矯正される下着など、数え上げたらきりがありません。
期待を持っていろんな方法を始めても、途中で挫折したり、リバウンドしたり、ダイエット成功への道のりは長く険しいもののように感じられるときもあります。
ダイエット成功の鍵は、食生活を正し、適度に運動すること、そのスタイルを確立さえできればよいのですが、そう簡単にはいきません。
運動嫌いな人にとっては苦痛にもなりかねません。
また、カロリー制限して食事量を減らしたものの、空腹感に耐えられないのもつらいことです。
目に見える大きな結果がすぐにでないかもしれませんが、コツコツ続けていたら少しずつ結果がでていたという方法は日々の生活に中にあるものです。
まず大切なのは、やらなかったこと、できなかったことに罪悪感をもたない、つまりストレスを感じないことです。
食べ過ぎてしまった、また太るという思いは、太っていくと自分に暗示をかけることと同じです。
食べ過ぎたと思ったら、テレビのコマーシャルの間だけ太もも上げ運動をしてみよう、洗い物をする時にかかとの上げ下げ運動をしてみようなど、少しでも自分のできることをすればよいのです。
理想とする体型をイメージして脂肪もみ出しマッサージなど、自己暗示、イメージトレーニングも効果的です。